障害者雇用にまつわる実践的な研究

自立学実践研究所とは?

自立学実践研究所は「人は必ず変容することができる」という信念に基づき、障がいのある方の自立や成長を応援するプロフェッショナルサポーターの育成と共に学習する人のネットワーク構築を目標においた研究所です。

プロフェッショナルサポーターについて

自立学実践研究所が育成するプロフェッショナルサポーターとは、障がいのある方の状況や目的に合わせて手段を自由に活用できる人材のことを指します。

詳細

私たちの願い

障がいのある方が社会で役割を持ち、自立した生活を送る社会の実現をビジョンにすえながら、人は必ず変容することが出来るという信念に基づき可能性を伸ばす支援者(指導員)の育成とネットワーク化を行っていきます。

お申込み・お問い合わせ

本研究所に対する参加希望やご質問がございましたら、下記のフォームよりお問い合わせください。
お問い合わせフォーム

最新情報

  1. 2022年3月29日

    「障害者の自立に関わるサポーターのあり方について」のオンライン出演の様子

  2. 2022年3月15日

    2022/3/26 トヨタ財団研究助成プロジェクトのシンポジウムにて動画登壇します

  3. 2022年1月20日

    「茨城県立水戸高等特別支援学校の見学」